睡眠は時間ではなく、〇〇〇〇を意識して取る!?

こんにちは。坂口治療室の栗田です。

本日も引き続き、睡眠についての記事を書いていきます。

現在良く言われているのは「8時間」の睡眠を取るということです。

みなさんも一度は聞いたことがありますよね?

しかし、8時間寝ることは本当にあなたの身体にとって大切なことでしょうか?

今日はそんなお話です。

 

睡眠は時間でなくサイクルでとらえる!?

 

多くの方は

今日は8時間寝れなかった・・・

5時間しか寝ていない・・・

10時間も寝てしまった・・・

というように

睡眠=時間が大切という概念で生活しています。

しかし、睡眠時間が少なくてもすっきり起きれて爽快な日や、たっぷり寝たのに眠気が取れずどんよりする日ってありませんか?

僕にはあります 笑

これには睡眠時間ではなくサイクルが関連しているかもしれません。

 

レム睡眠、ノンレム睡眠

 

みなさまはレム睡眠、ノンレム睡眠って聞いたことがありますか?

簡単に言うとレム睡眠は眼球が動いている睡眠。

ノンレム睡眠は眼球が動いていない睡眠ということです。

聞いても何のこっちゃ?という感じですよね 笑

つまりレム睡眠は眼球が動くので、脳は起きている状態、ノンレム睡眠は眼球も動かず深い眠りの状態ということです。

夢というのもレム睡眠の時に見ることが多いと言われています。

脳が起きている状態(レム睡眠)の時に起きれれば、脳が起きているため、体もすっきり起きやすい状態です。

逆にノンレム睡眠の時は、脳も眠っているので、まだまだ体も眠たい欲求が強く、起きようとしても起きれないという状態なのです。

つまりあなたもレム睡眠時に起きることが出来れば、すっきり起きれる可能性が高まるのです。

 

睡眠をサイクルで捉えると

 

睡眠はレム睡眠、ノンレム睡眠を繰り返します。

この1サイクルが90分と言われているため、寝始めてから90分後が起きるチャンスのタイミングということです。

かといって、90分だけの睡眠で起きてしまっては、疲労も取れにくいので、基本的に4~5サイクルで起きるのが理想と言われています。

つまり6時間、もしくは7時間30分の睡眠が理想ということです。

自分の寝る時間、仕事の時間を加味し、自分は何サイクル目で起きた方が良いのか計算すると良いでしょう。

また人によっては途中で起きてしまう・・・

寝たい時間に眠れない・・・

といった理由で睡眠時間が長く取れないという方もいらっしゃると思います。

そんな方の中にはショートスリーパー(短い睡眠で十分な人)もいらっしゃいますので、早い時間に目覚めた時は思い切って起きて行動したり、寝れない時は簡単な動き(片付けとか音楽を聴くなど)をして、その時間を有効に使ってもいいかもしれません。

今回の記事があなたに100%当てはまるわけではないですが、睡眠でお悩みの方は是非一度参考にし、自分の理想の睡眠サイクルを見つけて頂ければと思います。

坂口治療室 栗田

 

PS.お身体の痛みや不定愁訴などで整体院、治療室をお探しの方はご相談だけでも大丈夫ですので、お電話かメールを下さい。
きっとお力になれることがあると思います。

坂口治療室
TEL : 03-3725-6697
Mail : yakumo1.5.6.202@gmail.com
〒152-0023 東京都目黒区八雲1-5-6 プライム都立大202

関連記事

  1. あなたのお子さんがオスグットになる理由

  2. 遠く離れた〇〇が股関節痛の原因だった!?

  3. 20代坐骨神経痛に苦しむ女性。改善の決め手は〇にあった!

  4. 膝の治療をしても膝の痛みが取れない原因は・・・〇にあり!

  5. ぎっくり腰の痛みを緩和するコルセットの巻き方といえば!?

  6. ふくらはぎの緊張は腰痛を引き起こす!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご予約はこちらから
LINE登録