足首を調整すれば、膝の痛みは治る!?

こんにちは。坂口治療室の栗田です。

本日も引き続き膝の痛みについて記事を書いていきます。

題名を見てみなさんはどう思ったでしょう?

足首なんかで膝の痛みが治るかい!と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことは全然ないというより、むしろ見なければいけません!

なぜなら・・・

膝関節は足関節と股関節に挟まれた関節だからです!

 

足首と膝関節の関係

 

今回は足首の中でも「距骨」という骨に焦点を絞ってお話していきます。

距骨はすねのほねを下からささえ、足首の関節を作ります。

この骨は前距腓靭帯という、捻挫した方は必ずといっていいほど痛くなるあの靭帯が付着しています。

そのため、足首を捻るような動きが加わると骨の歪みをおこしやすい場所です。

距骨に歪みが起こると多くの場合、距骨が前方に飛び出します。

すると何が起こるかと言うと・・・

距骨は足首を上げる動きの時に、後方へ入る動きをするのですが、前方に歪んだ距骨はこの動きができなくなります。

つまり足首が上に挙げにくくなるということです。

 

足首が挙がらなくなると

 

 

足首が挙げにくくなると、これは立っている時にも影響が及びます。

立っている時に皆様は足首を挙げているという意識はないと思います。

しかし動きが悪くなった場合、足首を上げる(つまり立っていてまっすぐな状態、もしくは前に重心がある状態)ことが出来なくなるため、必然的に重心は後方へと移動してしまいます。

するとどういうことが起きるかというと・・・

体が倒れないように大腿四頭筋が張りっぱなしになってしまうのです。

以前からお伝えしているように、大腿四頭筋は太ももからお膝の下に付く筋肉です。

この筋肉がかちかちに固まった結果、膝の動きを妨げ痛みが出るというのは、実は結構ある話なのです。

 

まとめ

 

今までの話をまとめると

距骨が前方に飛び出す→足を持ち上げにくくなる→立位で後方重心になる→体が倒れないように大腿四頭筋がはる→膝の動きが悪くなる→膝が痛む

ということですね。

少し難しい話になってしまいましたが、めちゃくちゃ簡単に言うと「足首が原因で膝が痛くなる」こともあるということです。

ぜひ今までに膝の痛みでお膝しか診てもらっていない方は、こういったところも診てくれる治療院を探してみて下さい。

坂口治療室 栗田

 

 

 

PS.お身体の痛みや不定愁訴などで整体院、治療室をお探しの方はご相談だけでも大丈夫ですので、お電話かメールを下さい。
きっとお力になれることがあると思います。

坂口治療室
TEL : 03-3725-6697
Mail : yakumo1.5.6.202@gmail.com
〒152-0023 東京都目黒区八雲1-5-6 プライム都立大202

関連記事

  1. 股関節の痛みに関連する内臓と言えば!?

  2. 朝起きる時に痛い腰痛の原因と言えば・・・

  3. 自分の身を持って体感した頭痛の原因

  4. 遠く離れた○○が股関節痛の原因だった!? Part2

  5. あなたの肩こりを作っていたのはあの食べ物や飲み物だった!?

  6. 肩こりの原因とマッサージでは肩こりが治らない理由!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご予約はこちらから
LINE登録